白色オウムのキバタン、オウムの中でも特に人気の高い白い退職をしているオウムの仲間です。

今回はキバタンの価格と寿命、その他性格など特徴を中心に記事を書いていきたいと思います。

価格について

白色オウムのなかでもキバタン、コバタン、オオバタンと分類があります。主に体格で分類されているようです。

今回紹介するキバタンは白色オウムのなかでも中間の体格をしている個体で、もっともよく見かける白色オウムと言えるでしょう。

その大きさは約50センチほどで、お値段は30万円~45万円ほどでしょう。白色である分、同じ大きさのオウムよりも値段は高い方です。

オウム キバタン 価格 寿命 特徴

寿命に関して

キバタンの寿命は30年~50年ほどです。家族に迎え入れる際は一生のお付き合いとなりますので、飼い主さんの年齢を考慮したうえで、迎え入れるキバタンを考えた方がお互いにとって幸せかと思われます。

寿命も環境も大丈夫だが、もし自分に何かあったらどうしようとお考えの方は、里子に出せる施設等もありますので、前もって連絡するとよいでしょう。

その際、一匹で買っていますと里子に出しても施設の環境に適応できず、多大なストレスをこうむることがあります。

二匹以上飼っておき、周りに仲間がいる環境に慣れさせてあげるといったことをすると、ストレスに強い子に育ちます。

スポンサードリンク

特徴について

鳴き声は通常のオウムと比較しますとやや大きめなので防音対策はしっかりと行いましょう。

家の中で思い切り叫ばれると鼓膜を傷めるのではないかと思うほど響くので気を付けてください。

性格は非常によくなつくかわいらしい性格をしています。その様子はよく犬と比べられるほどです。

遊び好きなので信頼関係がだんだん築かれていくと積極的に触れ合いをねだるようになってきます。コミュニケーションをたくさんとりたいという人にお勧めです。

まとめ

キバタンは値段こそ高めで、維持費もそれなりにかかりますが、それ以上の幸せを飼い主に与えてくれることは約束してくれるでしょう。

大事な家族として迎え入れてあげた際は終始愛情をもって付き添ってあげてください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク